育てるという楽しみ方
使い込むほどに味わいが増すレンズ。TTArtisan 28mm f/5.6 ブラックペイント
ETZ11後継種「ETZ21」登場
機能をさらに向上。ソニーEマウントレンズ → ニコンZマウント変換
さらなる進化。EF-FG01+
初期型より機能向上。GFX100シリーズのセンサーに最適化
オリーブグリーンペイント仕上げの周八枚
ミリタリー感溢れる質実剛健なルックス「サファリ」
FR-C6TG2
コンタックス645マウントレンズ → 富士フイルムGマウント変換
夏季休業日 (お盆休み) のご案内
下記の日程を弊社の2022年夏季休業日とさせていただきます。
  • 8月11日 (木) 〜 8月16日 (火)
休業日は、お問い合わせ・商品の発送・修理・サポート全ての業務がお休みとなります。ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

マウントアダプター

[カメラボディを選択↓]

[カメラボディを選択↓]

[カメラボディを選択↓]

[カメラボディを選択↓]

[カメラボディを選択↓]



交換レンズ

アクセサリ

取り扱いブランド

焦点工房おすすめ

売れ筋ランキング

送料全国一律500円。5000円以上で送料無料
amazonアカウントでお支払いができます
中一光学サイト 日本写真映像用品工業会 用品年鑑
名古屋カメラプロショップ
焦点工房はマウントアダプター・ミラーレスカメラレンズ・レデューサーなど、 各ブランドの専門店・日本正規代理店として高品質な製品をお届けいたします。
 

トップ > 交換レンズ > 銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント

銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント 銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント 銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント 銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント
銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント 銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント 銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント 銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント
拡大画像

銘匠光学 TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント

□商品コード:G11mm-f28

¥35,910 (税込)

数量 数量増やす
 
数量減らす

在庫: ○在庫あり

かごに入れる

想像を超えた世界を楽しもう

銘匠光学(めいしょうこうがく)TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 富士フイルムGマウント用は、開放から高い描写力でハイクオリティな写真や動画を撮影できる魚眼レンズです。クロップなしの撮影では円周魚眼のような写りになり、35mmフォーマットモードの撮影では対角魚眼として使用可能です。レンズには、ED(特殊低分散)ガラスや高屈折低分散ガラスを使用し、解像度の高い描写を実現しています。

レンズ構成/MTF図

レンズ構成とMTF図
 

作例

35mmフォーマットモードの撮影では対角魚眼として使用可能です。
[GFX ラージフォーマット]
[35mmフォーマットモード ON]
作例
[GFX ラージフォーマット]
[35mmフォーマットモード ON]
作例
拡大画像

仕様

型番 G11mm f/2.8
レンズマウント 富士フイルムG
その他仕様
  • 焦点距離:11mm(35mm判換算:9mm相当)
  • フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)
  • レンズ構成:7群11枚(ED特殊低分散ガラス1枚、高屈折低分散ガラス4枚)
  • 絞り:F2.8-F16
  • 絞り羽根:7枚
  • 最短撮影距離:0.17m
  • フィルター:装着不可
  • サイズ:Φ77mm×73mm(マウント部除く)
  • 質量:約520g
備考 ご使用時にはカメラの「メニュー」-「レンズなしレリーズ」を「ON」にしてください。
  • カメラの機種により「レンズなしレリーズ」の設定階層が違う場合がございます。各カメラの取扱説明書をご覧になり設定を行ってください。
注意事項 製品のデザインが予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
焦点工房は銘匠光学(めいしょうこうがく)の正規代理店です。自然故障に限り2年間保証いたします。
   

二刀流の楽しみ方。湾曲した画像を広角レンズの画像に

魚眼レンズは大胆に湾曲した描写が特徴です。この湾曲を画像編集ソフトで簡単に補正でき、スタンダードな広角レンズの画像に補正できます。 Lightroom Classic

例:Lightroom Classicでの操作方法

1. 「レンズ補正」の「プロファイル」を開きます。
2. 本レンズのスペック11mm F2.8に近いスペックのプロファイルを選びます。
「メーカー」を「Nikon」、「モデル」を「Nikon AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED」にセット。
Lightroom Classic
!Tips!補正プロファイルを効率よく利用
レンズ補正のプロファイルは本来レンズに適合したものを適用しますが、スペックの近いレンズのプロファイルなら近い補正効果が得られ、作業効率が良くなります。
 
3. 焦点距離0.5mmの違いによる過剰補正が気になる場合方は微調整を行います。「補正量」の「ゆがみ」で微調整をかけ整える。
このように魚眼レンズは画像編集によってスタンダードな広角レンズとしても使えます。画像編集での画質劣化のリスクがありますが(周辺像がいくぶん流れてしまう等)SNSやホームページ上で使用する分には十分お楽しみいただけます。
詳細は下記の澤村氏の関連記事をご覧ください。↓↓

関連記事

About TTArtisan TTArtisan(ティーティーアーティザン)は、深センの光学メーカーより誕生した新しいレンズブランド。高性能なライカMマウントレンズをはじめミラーレス用の交換レンズを開発し人気を集めています。 www.ttartisan.com/

この商品についてのレビュー

(※商品についての質問はこちらではお答えできません。ご質問はこちらよりお願い致します。)
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。